アクセスカウンタ

キラキラ輝いて生きる(老老介護活き活きと)

プロフィール

ブログ名
キラキラ輝いて生きる(老老介護活き活きと)
ブログ紹介
高齢期に入って残り少ない人生を、いかにキラキラ輝いて、しかも楽しく生き抜こうと考えています。
 妻が認知症ではないかと感じてから数年になります。かかりつけの神経内科の医師は認知症とはっきり言っていませんが妻への対応は認知症患者にたいする対応そのものです。残り少ない人生、彼女と共に毎日を楽しく生きぬこうと考えています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
老々介護その後-20
老々介護その後-20 今日は父の日…二人の娘から父の日のプレゼントを贈られた。その上、長女夫妻と次女一緒にホームに居る老妻を訪ねてくれた。親しく身近な人の面会が嬉しかったのかいつもより元気に娘たちに手を取って貰ってホームの周辺を散歩した。かかりつけ医師からは病名は告げられていませんが、私は「レビー小体型認知症」だとおもっています。回復への治療薬ないようですが身近で親しい人との交流が症状の進行を遅らせる最善の策と出来うる限り彼女の傍で過ごしたいと思っている。検索するとサプリメントの宣伝など出てきますが・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 02:26
老々介護その後ー19
老々介護その後ー19 今日は孫のあずさちゃんとお父さんの細川さんが面会に来てくれた。先日も長女のかおるさんが来てくれて、ホームの中庭を手を取って散歩してくれた。誰かわからなくても親しい人の訪問は彼女を楽しませて意味不明とは言え言葉をよく口にするようになった。症状が日々進むのはつらいことだがホームの丁寧な介護もあって健康的には安心して任せられると思っている。私も出来うる限り時間をとって彼女の傍で過ごしたいと思っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 23:01
老々介護その後−18
老々介護その後−18 今日は妻の妹・晴美さんが訪ねて来てくれた。妹であること晴美が名前であることは理解できないようでしたが、それでも身近で親しい人であることを皮膚で感じたのかいつも以上に笑顔で声も出して話しかけて楽しそうにひと時を過ごす事が出来た。彼女の病気(レビー小体型認知症)は回復はできなくても少しでも長く人にアリガトウと優しい笑顔で接することができるよう私もサポートの努力を続けたいと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/29 23:27
老々介護その後−17
老々介護その後−17 ホームでの生活かなり慣れてきて毎日穏やかに過ごしているようだ。症状が進むのは受け入れながら少しでも長く寄り添って生きていきたいと思っている。昨日は髪の毛をカットしてもらいサッパリした様子を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/24 00:56
老々介護・その他(久し振りのコンサート)
先日、松野 迅さんのヴァイオリンリサイタルを聴きに行った。妻の病気を口実に長らくコンサートから遠ざかっていたが、久し振りに参加 松野さんの素晴らしい演奏に心を打たれた。以前聴いたとき、松野氏の演奏は技術を誇示する演奏家と印象に残っていたのですが、今回参加してして誰にでも解りやすくしかも人の心を打つ松野氏の素晴らしい演奏とトークに感動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 01:35
老々介護・その他8(朝丘雪路さん逝く)
朝丘雪路さん死亡のニュースが入ってきた。夫、津川雅彦氏は彼女が重度の認知症だったと報道陣に述べた。5年余り認知症患者の妻を終の棲家.老人ホームに入園させた私には他人事でなく、ホーム入園は残り少ない余生を如何に寄り添って生きてゆくかの私の老々介護の第一歩と考えて現実をしっかりと受け止めて歩もうと改めて決意した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 00:57
老々介護その後ー16
老々介護その後ー16 今日も長女が夫と共に面会に来てくれた。ホームではたこ焼きと焼きそば大会が計画されて誘って下さったが時間の関係で次の機会を期待して、近くの公園の散策に留めた。ホームの入園しているお年寄りの為に色んなイベントを実施して下さり有り難う‼老妻も日々症状が進む中ホームの皆さんに仲良くして頂き感謝してしています。長女夫妻の度重なる面会、有り難う‼ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/21 00:36
老々介護その後ー15
老々介護その後ー15 老妻を老人ホームに送って4ヶ月が過ぎようとしている。どこまでも寄り添って生きようと老々介護の決意をして5年私自身の身体能力の老化で彼女を支えて行くには無理だと決断したがそれでよかったかと随分悩んだが穏やかに過ごしている彼女の様子から最善の選択だったと思うようになった。(娘たちの生活を破壊する心配から解放された)かかりつけの医師からは認知症と診断されたことはないが医師の対応うは認知症患者に対してのものだった。 彼女の病名は新聞など見て「レビー小体型認知症」と思っているが特に治療法もなく身近な介護... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 21:53
老々介護その後ー14
老々介護その後ー14 今日は近くの保育園の可愛い子供たちがホームを訪れてお年寄りの皆さんに元気を与えてくれて有り難う。老妻も日々症状が進む中、可愛い子供たちに接して嬉しそうでした。少しでも外の空気に触れること・外の人と交流することはこれからの生活にとって大切なことと思っている。ホームで生活している一人一人を見ながら色んな事を計画:実施されているスタッフの皆さんに感謝!感謝! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 00:08
老々介護その後ー13
老々介護その後ー13 今日は「母の日」老人ホームに入園している老妻のもとに(お母さん有り難う)と花束:衣服のプレゼントを持って二人の娘が面会に来てくれた。妻はホーム入って3か月あまり。ホームの皆さんの親切な介護もあってホームの生活にもなじんできて穏やかに過ごしている様子を見て幾らか安心したようでした。私も妻を終の棲家に送り込んで暫らくは落ち込んでいましたが現在では入園の決断を最善の選択であったと思える様になった。出来るだけ時間を作って老妻と過ごそうと思っている。それが私の老々介護だと信じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 23:49
老々介護その後ー12
老々介護その後ー12 今日も長女の家族3人が育徳園に居る老妻を外に連れってあげようと面会に来てくれた。天気は良かったが風が強かったので「寒い・寒い」と言いながらも娘と孫に手を取ってもらって公園内を散歩し、機嫌よくひと時を過ごす事が出来ました。ホームに入って3か月が過ぎましたが、ホームでの生活もホームの皆さん親切な介護で穏やかに過ごしていけると思い感謝していますう。細川さん家族の心ずかいにも有り難う!ホームではリハビリも適時に行ってくださって有り難うございます。 像を等倍で表示します" /> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/04 22:50
老々介護その後ー11
老々介護その後ー11 絶好の散歩日和、今日も細川さんファミリーが、こうえん おばあちゃんに少しでも外の空気に触れてもらおうと近くの公園へ伴ってくれた。彼女は「寒い」とか「しんどい」と言いながらも楽しそうに孫・娘と手をつないで公園内を散歩した。細川さん家族の訪問が嬉しかったのか、いつものメロデーを口ずさみながら楽しそうにひと時を過ごすことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 23:47
老々介護その後ー10
老々介護その後ー10 妻を特養に送り、3か月が過ぎようとしている。彼女もかなり馴染んで毎日穏やかに過ごしている様子、私も幾つか不安に思っていましたが彼女の様子から気楽になって喜んでいる。ホームの皆さんも親切で、食事から排泄まで心配りして頂き感謝しています。それに合間を見て優しく声をかけて下さり有り難うございます。 最近彼女と一緒に写真に入って頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 15:00
老々介護その後:9
老々介護その後:9 妻を特養に入所させて3か月の半ばになる。園での生活にもかなり慣れてきて穏やかに過ごしているようだが日々症状が進むのでつらい思いを克服したとは言えないが、私の体調などから見て、二人の娘に負担をかけることがないように最善の選択であった思えるようになってきた。毎日午前:午後2回面会をして、園のフロアーの散歩・グー、パーの手の運動・お菓子を自分の手でもって食べるなどを欠かさぬように努めている。さらに以前は出来ていた歯磨きや塗り絵など出来るようにならないかと思いながら彼女に接している毎日です。あとは一緒に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 00:48
老々介護その後
老々介護その後 3月4日・2人の娘と孫2人長女の夫が「おばあちゃん元気?と面会で訪れた。いつも一人でポツンと椅子に座っている彼女、さすが嬉しかったのかいつになく饒舌に笑顔も多く楽しそうだった。園の生活にも少しずつ馴染みつつあるようで、少し気が楽になったように思う。引き続き出来る限り訪ねて共に過ごす時間を増やしたいと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 00:54
老々介護その後:8−3
老々介護その後:8−3 追加写真 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 01:07
老々介護:8(写真追加)
老々介護:8(写真追加) 4月1日、股が池公園で花見!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 23:03
老々介護その後:8
老々介護その後:8 今日はホームに入所中の老妻を花見に連れって上げようと長女のフアミリーが揃って訪れてくれた。入所以来外に出たことがない老妻にとって初めてのこともあって戸惑っていたが暖かい春風の中思わず記憶にある歌の一部を口ずさんで気持ちよさそうで一緒に居る私も嬉しかった。孫の押す車椅子に座って楽しそうな妻の様子は家族のみんなを喜ばせ楽しいひと時を過ごす事が出来た。長女のファミリーに感謝:感謝! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 23:56
シクラメンに励まされ
シクラメンに励まされ 数年前に小さいシクラメンを植木鉢に植えたが、その年以来毎年シーズンには可愛い花を咲かせてきた。昨年花が終わった後、家事に忙殺され手入れもせずたまに水をやるだけで放置していたので雑草で一杯になり今年はダメかと思っていたが最近になって小さな花が咲き始め驚かされた。以前に成長と共に垂れた頭をもたげ背筋を真っ直ぐに伸ばしたシクラメンに感動させられた記事を書いたが今回も雑草で覆われた植木鉢の中からすっくりと背を伸ばし花を咲かせたシクラメンの生命力とその意気に新たな感動を覚えた。家事を口実にするようなことは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 22:49
老々介護その後:7
老々介護その後:7 老妻を老人ホームに送り出して2か月が過ぎようとしている。かなりなじんできたようで、日々穏やかに過ごしているようだが、50数年一緒に暮らしてきたパートナー寝食を共にできない寂しさを克服するにはまだ暫らくの時間が必要:それでも彼女の現状から見て最善の選択であった思うようにしている。しかし環境の変化は、食事・衣服の着替え・排泄などで、一層進んだようで心が痛む。ホームのスタッフは皆さん親切で、これ以上望みは無理と言うもの: 私が傍にいることが彼女にとって良いと思うのでこれからも努力しようと思っている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 00:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

キラキラ輝いて生きる(老老介護活き活きと)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる